葉月(八月)

12件の商品がございます。
  • NEW

虫の音

販売価格(税込): 367
 熱い一日が暮れる夕方、草むらではもう虫の音がきこえています。
立秋とは名ばかりと思っていましたが、夏のうちにもう秋が見えかくれしています。庭の草花もすこしずつ秋の趣。夏は始まったばかりですが、暑さのなかに秋がうまれています。
 【虫の音】押物製 【菊】こはく製  
数量:
  • NEW

思い出

販売価格(税込): 432
 日本で最も暑い県を競っている岐阜県ですが、この県には海がありません。ですから、初めての「海」での経験は、鮮明に覚えています。それぞれにいろいろの思い出のある海。静かに記憶をたぐりよせ、思いをめぐらせながら、お菓子をお召し上がりいただきたいと思います。
 【貝】打物製  【波】こはく製
数量:
  • NEW

花火

販売価格(税込): 432
 つぎからつぎへと繰り出す色とりどりの打ち上げ花火には心が躍ります。遠くにながめるのも一興ですが、真上にあがる花火をみあげての見物は、音の波に身体が打たれます。さまざまの味の花火、夏の一夜です。
 【花火】こはく製  
数量:
  • NEW

秋近し(10組)

販売価格(税込): 1,360
日ごと増してゆく暑さの中で、秋の涼しさが待たれます。そんな中でも、ふとしたことで秋の近いことを感じたときは、何となく嬉しく、ほっとした気分になります。
 夏と秋の行きかふ空のかよひ路は
 片方すずしき風やふくらむ
【尾花】 せんべい製 【桔梗】 こはく製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

秋近し

販売価格(税込): 421
日ごと増してゆく暑さの中で、秋の涼しさが待たれます。そんな中でも、ふとしたことで秋の近いことを感じたときは、何となく嬉しく、ほっとした気分になります。
 夏と秋の行きかふ空のかよひ路は
 片方すずしき風やふくらむ
【尾花】 せんべい製 【桔梗】 こはく製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

夕涼み(10組)

販売価格(税込): 1,144
涼み台で、友人とすごす楽しみ。クーラーで冷やされた部屋の中とは、またひと味違った、風情のある夏です。たくさんの瓢が下がる棚を見ることも少なくなりましたが、青いひさごは、目にも涼しさを運んでくれます。
【青ひさご】 こはく製 【山蕗】 砂糖漬
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

夕涼み

販売価格(税込): 356
涼み台で、友人とすごす楽しみ。クーラーで冷やされた部屋の中とは、またひと味違った、風情のある夏です。たくさんの瓢が下がる棚を見ることも少なくなりましたが、青いひさごは、目にも涼しさを運んでくれます。
【青ひさご】 こはく製 【山蕗】 砂糖漬
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

打水(10組)

販売価格(税込): 1,252
打水
真夏の、乾ききった暑さを鎮めるため、庭や路地に水を打ちます。辺りが爽やかになって、庭木から水の滴り落ちるのを見ると、一瞬暑さを忘れます。夕方の打水は、木も草も人も、その涼気に生きかえる心地がいたします。
【唐なでしこ】 打物製   【打水】 押物製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

打水

販売価格(税込): 388
打水
真夏の、乾ききった暑さを鎮めるため、庭や路地に水を打ちます。辺りが爽やかになって、庭木から水の滴り落ちるのを見ると、一瞬暑さを忘れます。夕方の打水は、木も草も人も、その涼気に生きかえる心地がいたします。
【唐なでしこ】 打物製   【打水】 押物製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

初雁

販売価格(税込): 453
初雁
冬を南の地で過ごすため、雁が群れを作って渡ってきます。雁の飛ぶ姿や、渡ってくる距離を思い、雁に特別な思いを重ねて空を見るのは、日本人ならではなのでしょうか 「初雁の 鳴きこそ渡れ 世の中の 人の心の 秋し憂ければ」
初雁 麩焼せんべい
桔梗 こはく
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

まさり草

販売価格(税込): 291
菊は中国から日本に伝わり、延命長寿の薬として用いられてきました。現在の中国でもジャスミン茶とともに、菊花茶は氷砂糖を入れて楽しむ、人気のお茶です。日本では九世紀ごろに朝廷にて行われた、菊の歌わせに読まれた「すべらぎの万代(よろづよ)までにまさりぐさたまひし種を植ゑし菊なり」。この歌より、菊のことを優り草と呼ぶようになりました。
まさり草 花 打物
     葉 ギザトウ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

立秋

販売価格(税込): 453
夏の暑さの中にも、少しずつ秋の近づいてくる気配を感じる立秋。トンボは私たち日本人にとっては、害虫を捕食する身近な昆虫で、秋の到来を伝えます。またトンボは秋津(アキツ)とも呼ばれ、古くは日本の別名を秋津島といいます。秋はすぐそこまで来ています。
秋津 らくがん 
枝豆 州浜
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。