長月(九月)

9件の商品がございます。

雁渡る(10組)

販売価格(税込): 1,350
渡りの鳥たちは、海を越え、日本で羽を休めます。
北の国より、種々な鳥が、干潟や湖にその姿をあらわすと、しみじみとした秋を感じてきました。そして秋はまた実りの季節。収穫の喜びは、幼き日の思い出でもあります。
白雲にはねうちかわし飛ぶかりの
かずさえ見ゆる秋の夜の月
(写真は3組です)
【初雁】 せんべい製 【むき栗】 打物製 
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

重陽(10組)

販売価格(税込): 1,242
中国の易学では、物事を陰陽の考え方で表してきました。数字の奇数は陽、偶数は陰。「九」は奇数のうちでも一番大きな陽の数ですから、九月九日は、重陽の節句と呼ばれています。また九月は菊の季節でもありますので、菊の節句ともいわれます。菊は長寿を表わす花、菊の香をうつした菊酒をいただき、邪気を払い無事を祈ります。
(写真は3組です)
【まさり草】 打物製 【菊の葉】 すはま製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
  • NEW

月見(10組)

販売価格(税込): 1,350
冴えわたる空に浮かぶ秋の月は、一段と美しさを増し、
人の心をひきつけます。くもりなき空は、月を見るために最良と思うのですが、流れる雲間の月こそ美しいとする日本人のわびの美意識には、感じ入ってしまいます。
  月々に月見る月は多けれど 月みる月は此月の月
秋の夜は、月を楽しみたいと思います
(写真は3組です)
【望月】 寒氷製   【豆】 すはま製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

雁渡る

販売価格(税込): 421
渡りの鳥たちは、海を越え、日本で羽を休めます。
北の国より、種々な鳥が、干潟や湖にその姿をあらわすと、しみじみとした秋を感じてきました。そして秋はまた実りの季節。収穫の喜びは、幼き日の思い出でもあります。
白雲にはねうちかわし飛ぶかりの
かずさえ見ゆる秋の夜の月
【初雁】 せんべい製 【むき栗】 打物製 
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

重陽

販売価格(税込): 388
中国の易学では、物事を陰陽の考え方で表してきました。数字の奇数は陽、偶数は陰。「九」は奇数のうちでも一番大きな陽の数ですから、九月九日は、重陽の節句と呼ばれています。また九月は菊の季節でもありますので、菊の節句ともいわれます。菊は長寿を表わす花、菊の香をうつした菊酒をいただき、邪気を払い無事を祈ります。
【まさり草】 打物製 【菊の葉】 すはま製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

月見

販売価格(税込): 421
冴えわたる空に浮かぶ秋の月は、一段と美しさを増し、
人の心をひきつけます。くもりなき空は、月を見るために最良と思うのですが、流れる雲間の月こそ美しいとする日本人のわびの美意識には、感じ入ってしまいます。
  月々に月見る月は多けれど 月みる月は此月の月
秋の夜は、月を楽しみたいと思います
【望月】 寒氷製   【豆】 すはま製
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この月の月

販売価格(税込): 486
この月の月 
(パンフレットでは「栗きんとん」となっておりましたが名称を変更しました)
【尾花】 せんべい 【どんぐり】 打物
秋は空が澄み、月を楽しむ月でもあります。この月の月と
歌にも詠まれていますように、月にお供えものをして、
十五夜を楽しみます。今年の中秋の名月は九月十五日で
ございます。この日は思いを込めて月をながめてみたいと
思います。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

重陽

販売価格(税込): 486
重陽 【菊の花】 押物 【葉】 州浜
九月九日は、中国で言われる、陽を極めた「九」の数字が
二つ重なるため、この日を重陽の節句として祝います。
また菊の節句ともよばれ、この日は長命を願い、菊酒を
いただきます。香り高い菊を菓子にうつしてみました。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

夕暮れの空

販売価格(税込): 453
夕暮れの空 【そら】 せんべい 【遠山】 黒砂糖入こはく
空が高くなり、陽ざしがすきとおって、初秋は、物思う
季節でもあります。雲のない夕暮れの空の中に、秋の色を
見るのは、昔も今も変わらない思いであります。
秋は静かにやって参りました。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。